クレンジングで毛穴の汚れを落とす意味を考えるとコレかな。 [洗顔]

一言にクレンジングで毛穴の汚れを落とすといっても、
その方法は色々あります。

皮脂の脂分や毛穴に入り込んだ化粧品は油なので、
油は油でとオイルで取り除く、オイルクレンジングによる方法。
実はこれ、毛穴に入り込んだクレンジングのオイルが残り、
新たな毛穴の黒ずみを引き起こす危険もあるのです。

神経質に毎日落とすのではなく、クレイパックやマッサージクリームで、
定期的に溜まった毛穴の汚れを落とす方法もあります。
「えーっ」って言われそうですが、美容の専門家の中に完璧にクレンジングすることが
肌荒れの原因と言われている方もおられるのです。

もし、毛穴に入り込み汚れをとる成分が、酸化の危険性があるオイルではなく、
油分でなく天然成分だったら、それは肌にいいかもって考えたことありませんか?

毛穴の黒ずみの原因は、大きく分けて二つです。
肌から出る皮脂が毛穴に入り込み、酸化(鉄が錆びるように黒ずむ)すること、
クレンジングやファンデが毛穴に残り酸化することです。

誤解無きよう書きますが、オイルクレンジングの性能はかなり良くなっていますし、
一概には言えませんし、多くの研究を重ねて油焼けのクレームは
あまり見なくはなってきています。

この毛穴の汚れを吸着して取り出す方法を、海藻のネバネバ成分を使っている
クレンジングがあります。海藻ですから、毛穴に多少残っても心配はないですよね。

天然成分にこだわり、油分を一切含まないので、肌をくすませる心配はありません。

そのクレンジングとは、ナトゥーラクレンジングゲル。
ナツゥーラクレンジングゲルは、ここ何年ものベストセラーなのです。

ナトゥーラクレンジングの前の製品である、リーリオクレンジングゲルから、モデルやメイクさん、サロンなど美容業界で愛用者も沢山います。

現在キャンペーン中で、1000円割引で、送料無料、しかも自分に合わないなぁと
思ったら、商品の代金を全額返金して貰えるそうです。

そろそろ、本当に肌に良いものを考えている女性には、是非おススメしたい
クレンジングです。


【内部関連情報】
スクワラン、ホホバ、オリーブオイルをクレンジングとして使用?
クレンジング選びはメイクの濃さが決め手
ミルククレンジングとクリームクレンジングの使い分け
濱田マサルさん流クレンジング 
オイルクレンジングが肌に悪いと言われるゆえん
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサードリンク



WEB全体から検索する


相互リンク募集中
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます